定期的に掃除すること

大掃除に楽をするために

浴室をついでに掃除しよう

水まわりは、特にカビが発生しやすい場所だと言われます。
ですから定期的に掃除しないと、大掃除の時が大変になってしまいます。
お風呂に入っている時に掃除すれば、カビや水垢の発生を回避できます。
ゆっくり湯船に浸かりたいかもしれませんが、汚れている部分がないかチェックしてください。
洗剤をつけて、擦る必要はありません。

スポンジで軽く擦るだけでも、付着したばかりの汚れを落とすことはできます。
そのぐらいなら、毎日お風呂に入りながらできるでしょう。
ついでに掃除して、綺麗な状態をずっと維持してください。
汚れを見つけたら、その時点で掃除することが基本です。
掃除するのが遅くなると、汚れがこびり付いて取れなくなってしまいます。

シャワーで洗い流す

浴室を出る時は、シャワーで壁や床を洗い流してください。
すると、汚れを落とすことができます。
また、乾かすことも大事だと覚えておきましょう。
浴室内が濡れている状態だと、カビが大量に繁殖してしまいます。
カビは湿っている場所を、たくさん発生します。
ですから、乾燥させればカビの繁殖を抑えることができます。

浴室に換気扇が備わっているでしょうから、家族全員が使い終わったら換気扇を回してください。
浴室乾燥機を購入するのも良い方法です。
換気扇よりも、早く浴室内を隅々まで乾燥させることができるので、浴室を綺麗にすることに役立ちます。
大掃除を簡単に済ませるためには、カビや水垢が発生しにくい状態にすることを意識してください。


シェア
TOPへ戻る